事例紹介

IT会社の電話営業による誹謗中傷対策事例

こちらでは実際にお客様から頂いた事例を紹介していきます。

お客様

K様29歳男性

ご相談内容

K様はIT関係の企業で電話営業を担当している方になります。K様の会社では新たに新規事業を立ち上げ、そのサービスを展開するために多くの企業に電話営業をしていました。電話営業は新規顧客を開拓するのには有効な方法になりますが、相手側にとっては迷惑なる場合もあります。K様は電話営業をしている中で営業を好ましく思っていない顧客に出会ってしまい、電話越しで怒鳴り散らされてしまったようです。後日、自身の会社についてネットで検索した際に以前に電話をかけた顧客が会社の悪評やK様の名前などを晒されているのを発見し、ネット上から削除したいということで弊社の方に相談にいらしました。

お客様の声

私の会社はベンチャー企業で常に新たな事業が誕生しています。先日弊社の方で新規事業のサービスが誕生したので、私はサービスの紹介をするために様々な企業に早速電話で営業をかけました。いくつかの企業に電話でサービスのご案内をしていると電話営業を好ましく思っていない方に出会ってしまい、私は電話越しに相手からかなり怒鳴られてしまいました。

サービスの営業を始めてから1か月後に初めて契約が決まりそうな企業があったのですが、「あまり良い評判がない」との理由で契約を取ることが出来ませんでした。「まだ誰もサービスを使ったことはないはずなのに悪い噂が立つはずがない」と思いネットで会社について調べてみたところ、以前私に怒鳴った方が会社の悪評や私の名前などをネットで公表していました。

良いサービスを紹介しようと電話で営業をかけていただけなのに、こういった内容が書かれることは非常に憤りを感じますし、会社の売上にも大きく影響を与えるのでいち早く削除したいと考えました。株式会社CryptoPie様とは以前にSNSマーケティングでお世話になったことがあり、その際に誹謗中傷対策を行っているということも伺っていたので今回依頼させていただく形になりました。

悪評を消してもらってからは弊社のサービスの方も売れ行きもとても良く、先日は過去最高利益を出すことに成功しました。これもCryptoPie様が親身になって手助けをしてくれたお陰です。今後はSNSを使ったマーケティングも活用してさらに認知度を向上させていきたいと考えておりますので、その際はどうぞよろしくお願い致します!

担当者からのコメント

N様。

この度は弊社へのご依頼ありがとうございました。N様が仰る通り、ネット上に誹謗中傷や悪評記事が存在しているとそれが企業のイメージの低下に繋がり、売上にも大きな影響を与えることは多々あります。本当に良いサービスを提供しているだけなのに、そういった内容の記事が投稿されてしまうのは本当に憤りを感じたと思います。

サービスの質を高めることも重要ですが、こういったネット上の悪評を消すことも売上には大きく影響を与えます。先日は過去最高利益を叩き出すことに成功したということなので、その記録を更新できるように弊社でも最大のバックアップを致しますので、またご依頼下さい。

誹謗中傷被害の相談をする
かんたん見積りをしてみる

-事例紹介
-, ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 - WEBLEACH(ウェブリーチ) | 株式会社クリプトパイ , 2020 All Rights Reserved.