誹謗中傷対策

FC2ブログの悪質な記事の削除方法とは?すぐに使える削除依頼例文も紹介!

FC2ブログは、FC2が運営するブログサービスです。無料で高機能なブログや5,500種類以上のデザインを利用することが出来るため、多くの人から愛されているのですが、中には第三者を誹謗中傷するような悪質な記事を投稿する人もいます。

悪質なブログ記事を投稿されてしまっては、会社や自分の評判・売上に影響を及ぼしてしまう危険性があるため「FC2ブログの記事を削除したい」と考えている人も多いのではないでしょうか?

そのような方の為に、この記事ではFC2ブログのブログ記事削除方法削除してもらえる可能性が高い記事の具体例についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

FC2ブログには削除できるブログ記事と削除できないブログ記事がある

FC2ブログには、削除することができるブログ記事と削除することが出来ないブログ記事が存在します。いきなり削除申請を出すのではなく、まずは「本当に削除できるブログ記事なのかどうか」を確認するようにしましょう。それでは、以下の利用規約をご覧ください。

出典:FC2利用規約

FC2プログの利用規約には、「ユーザーは、「基本ガイドライン」の禁止事項に該当、もしくは該当する疑いのある行為、および以下の行為をしてはいけません」と書かれているので、上記の禁止事項もしくは基本ガイドラインの禁止事項に当てはまるブログ記事は、削除に応じてもらえる可能性が高いと考えられます。FC2の基本ガイドラインの禁止事項は以下の通りです。

出典:FC2利用規約

上記は基本ガイドラインの禁止事項の一部になりますので、すべてご覧になりたい方は「基本ガイドラインの禁止事項」からご覧になってみてください。「どの部分の規約に違反しているのか」というところが、削除依頼を出す上で必要になってきますので、必ず確認しておきましょう。

削除することが出来るブログ記事の具体例

ここでは、FC2ブログで削除することが出来るブログ記事の具体例を紹介していきます。

企業や個人に対して誹謗中傷をしている記事

以下のようなブログ記事は、削除に応じてもらえる可能性が高いと考えられます。

具体例

  • 「○○社の上司はフケがたくさんあって気持ち悪い」という内容の記事。
  • 「○○さんは、セクハラばかりする人だ」という内容の記事。
  • 「○○さんは募金の為にお金を集めているが、本当はすべて自分が使っている」という内容の記事。
  • 「○○社には、無能しか入社しない」という内容の記事。
  • 「○○さんと○○さんは不倫をしている」という内容の記事。

上記のように、企業や個人に対して誹謗中傷をしているブログ記事であれば、FC2ブログの利用規約「他の利用者または第三者の信用もしくは名誉を侵害し、他人のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為」に当てはまる可能性が高いと言えます。

特定の人物や地域などを差別して誹謗中傷している記事

以下のようなブログ記事は、削除に応じてもらえる可能性が高いと考えられます。

具体例

  • 「○○県の人間は放射線がヤバそうだから近寄りたくない」という内容の記事。
  • 「○○県の人間は、育ちが悪いからいつか犯罪行為に手を染める」という内容の記事。
  • 「○○社の社員は高卒ばかりだから使えない」という内容の記事。
  • 「○○地域出身の人間は、採用しないほうが良い」という内容の記事。
  • 「○○店で働いている人たちは、社会の底辺」という内容の記事。

上記のように特定の人物や地域などを差別して誹謗中傷しているブログ記事であれば、FC2ブログの利用規約「トラブルに発展しうる個人、特定団体、統治機構、国家、製品、政治体制、信仰、思想、主義、民族、宗教、人種、性その他を差別し、誹謗中傷を行うなど、名誉や信用を毀損する行為及びそれを助長する行為」に当てはまる可能性が高いと言えます。

虚像の情報が書かれている記事

以下のようなブログ記事は、削除に応じてもらえる可能性が高いと考えられます。

具体例

  • 「○○社は国産品とうたっているが、実は製品の8割以上が海外品」という内容の記事。
  • 「○○社の○○部に入社すると必ずセクハラされるから気をつけろ」という内容の記事。
  • 「○○社は、ノルマを達成しないと翌月の給料が減額される」という内容の記事。
  • 「○○さんが経営しているお店は偽物商品しか売っていない」という内容の記事。
  • 「○○さんはファンを騙してお金を稼いでいる」という内容の記事。

上記のように虚像の情報が記載されているブログ記事であれば、FC2ブログの利用規約「事実がないにも関わらず個人や企業、組織を騙ったり、他の人物や会社、組織と業務提携や協力関係があると偽ったり、それ相応の行為」に当てはまる可能性が高いと言えます。

FC2ブログの悪質なブログ記事の削除方法と削除手順

それでは、実際にFC2ブログの悪質な記事の削除方法を具体的に説明していきます。まずは「不適切サイト報告・異議申し立てフォーム」のページを開きます。その後は、名前や住所、メールアドレスなどの必要事項を記入して、送信を行えば削除依頼完了です。

しかし簡潔な削除依頼文では削除に応じてもらえない場合もあるので、「削除を依頼する理由」という項目はなるべく具体的に記載するようにしましょう。

削除依頼例文

お世話になります。株式会社○○ ○○部の○○と申します。今回は、以下ブログ記事の削除をお願いしたく、ご連絡させていただきました。

  • ブログ名・タイトル
  • 問題がある個所の文章を貼り付ける
  • 該当するブログ記事のURLを貼り付ける

上記のブログ記事には「株式会社○○は、偽物のブランド品しか販売していない」という記述がありますが、弊社でそのような事実は確認されておりません。

こちらのブログ記事は、FC2ブログの「基本ガイドラインの禁止事項第4条1項の「事実がないにも関わらず個人や企業、組織を騙ったり、他の人物や会社、組織と業務提携や協力関係があると偽ったり、それ相応の行為」に当たります。

該当するブログ記事は、株式会社○○の信用を著しく落とす内容であると同時に、弊社の経営に悪影響を及ぼす恐れがありますので、早急に削除対応をお願い致します。

お問い合わせをすると、1~2週間程度でブログの記事は削除される傾向があります。

ブログ記事の削除に応じてもらえない場合の対策方法

不適切サイト報告・異議申し立てフォームから削除依頼を提出して、無事に記事を削除してもらうことが出来れば良いですが、世の中には削除に応じてくれない人も存在します。ブログ記事の削除に応じてもらえない場合は、弁護士に相談してみましょう。

弁護士に相談することで、弁護士からブログ記事の削除依頼を出してもらうことも出来ますし、法的手段を用いてブログ記事を削除することもできます。他にも、以下のようなメリットがあります。

ポイント

  • 法的手段の準備や様々な手続きを代行してくれる。
  • 慰謝料請求も依頼してくれる。

ブログ記事の削除に強い弁護士も数多く存在し、無料で相談に乗ってくれる事務所もありますので、まずは一度相談してみましょう。

FC2ブログの悪質なブログ記事削除方法まとめ

この記事では、削除することができるブログ記事の具体例やFC2ブログに掲載されている悪質なブログ記事の削除方法などについて、具体的にまとめてみました。もう一度おさらいすると、FC2ブログの悪質なブログ記事の削除方法は以下の通りです。

まとめ

  • 不適切サイト報告・異議申し立てフォームからブログ記事の削除依頼を出す。

削除に応じてもらえない場合は、法的な手段を使ってブログ記事を削除する方法もありますので、一度弁護士に相談してみましょう。

誹謗中傷被害の相談をする
かんたん見積りをしてみる

-誹謗中傷対策
-, , , , ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 - WEBLEACH(ウェブリーチ) | 株式会社クリプトパイ , 2020 All Rights Reserved.