誹謗中傷対策

Togetterにまとめられたツイートや記事の削除方法と手順を徹底解説!

2020年7月4日

Togetterとは、Twitterのツイートをまとめて公開することが出来るサービスです。「可愛いネコまとめ」や「綺麗な景色まとめ」など良い使われ方をされている反面、悪質な形でツイートをまとめている人も存在します。

悪質な形でツイートをまとめられてしまうと、自分のブランドや信用に傷がついてしまう危険性があるのでなるべく早めにツイートや記事を削除していきたいところですが「Togetterにまとめられたツイート・記事の削除方法が分からない」という人も多いと思います。

そのような方のために、この記事ではTogetterにまとめられたツイート・記事を削除する方法について具体的にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

Togetterにまとめられた場合、削除することは出来るのか?

結論から言いますと、Togetterの利用規約に違反しているまとめられ方をされた場合は、Togetterに問い合わせすることで削除してもらえる場合があります。利用規約に違反していないまとめられ方に対して、何度も削除依頼を出してしまうと逆にあなたが悪質なユーザーと判断されかねません。

悪質なユーザーだと判断され、今後一切削除依頼には応じてもらえないということも考えられますのでまずは、どのようなまとめられ方をされた場合、削除してもらえる可能性があるのかということを確認していきましょう。以下がTogetterの利用規約に記載されている違反行為です。

Togetterで禁止されている行為

  • 法令や公序良俗、社会通念などに反し、又は反する恐れのある行為
  • 犯罪行為や反社会的行為などを援助、助長、促進する行為又は侵害する恐れのある行為
  • Togetter又は第三者の著作権や特許権、商標権や知的財産などを侵害する行為又は侵害する恐れのある行為
  • Togetter若しくは第三者を差別したり誹謗中傷したりする行為又は侵害する恐れのある行為
  • Togetter若しくは第三者の信用若しくは名誉、プライバシー権、パブリシティ権などの権利を芯がする行為又は侵害する恐れのある行為
  • Togetterがサービスを提供している地域の法令に違反する行為
  • Togetter又は第三者に損害や不利益を与える恐れのある行為
  • 国籍や民族、人種や社会的身分などに関する差別的な表現だと一般ユーザーが感じ得る行為
  • 残虐的や暴力的、グロテスクなど、一般ユーザーが不快だと感じ得る写真や動画などに関する行為
  • 自傷行為や規制薬物の乱用などを推奨、誘発、促進する恐れのある行為

参考:Togetter利用規約 第6条 禁止行為について

今回はTogetterの利用規約に記載されている禁止行為を10種類のみ取り上げてみましたが、本来は28種類の禁止行為があります。これらの禁止行為に当てはまらないまとめられ方をされた場合は、基本的に削除には応じてくれない可能性が高いので注意しましょう。

また、Togetterにまとめられたツイートを削除してもらうためには「Togetterの利用規約に記載されている禁止行為のどれに当てはまっているのか」という証言が必要になってきます。

この証言がない場合は、説得力が欠ける削除依頼になってしまうため「利用規約に記載されている禁止行為のどれに当てはまっているのか」」ということを必ず明確にしておくようにしましょう。

Togetterにまとめられたツイートを削除する方法

Togetterにまとめられたツイートを削除する方法は、以下2つです。

削除方法

  • Togetterのメニューからツイートを削除する
  • お問い合わせフォームからTogetterに対して削除依頼を出す

それぞれのやり方について具体的に説明していきます。

Togetterのメニューからツイートを削除する

ここでは、Togetterのメニューからツイートを削除する方法について具体的に説明していきます。それではまず、Togetterのホームページにアクセスし、ログインしましょう。Togetterのホームページにアクセスした場合、自分のツイートがまとめられた記事をクリックしてください。

記事をクリックした場合、次は記事の右上にある「▼」をクリックします。

出典:Togetter

 

記事の右上にある「▼」をクリックした場合、様々なメニューが表示されるので「ツイートを削除」という項目をクリックしましょう。これで、Togetterにまとめられたツイートの削除完了です。

出典:Togetter

 

お問い合わせフォームからTogetterに対して削除依頼を出す

ここでは、お問い合わせフォームからTogetterに対して削除依頼を出す方法を具体的に説明していきます。

それではまず、Togetterのホームページにアクセスし、ログインしましょう。ログインした場合、最下部までスクロールして「Togetterについて」というメニューの中にある「お問い合わせ」という項目をクリックしてください。

出典:Togetter

 

「お問い合わせ」という項目をクリックした場合、再度最下部までスクロールして「お問い合わせフォーム」という項目をクリックします。

出典:Togetter

 

「お問い合わせフォーム」をいう項目をクリックすると、以下のようなページが開くので必要事項を記入していきましょう。

出典:Togetter

最後の「内容」という欄には、以下のように削除依頼文を記載してください。

削除依頼例文

お世話になります。○○というTwitterアカウントを運営している○○と申します。この度はTogetterにまとめられた以下のツイートもしくは記事の削除・非表示をお願いしたくご連絡させていただきました。

  • まとめのタイトル名:例)○○に関するツイートまとめ
  • Twitterのアカウント名:○○
  • TwitterのアカウントID:例)@○○
  • 削除・非表示をお願いしたいツイート:(削除してほしいツイートの内容をコピペしてください。)

今回、Togetterでは「Twitterに潜む偏差値が低い人まとめ」という記事に私のツイートがまとめられていました。

「Twitterに潜む偏差値が低い人まとめ」というまとめ方は、私の名誉を毀損しています。また、こちらのまとめ方はTogetterの利用規約に記載されている禁止事項(第6条)の「第三者の信用若しくは名誉、プライバシー権、パブリシティ権、肖像権、若しくはその他一切の権利を侵害する行為若しくは侵害するおそれのある行為」に当てはまります。

(Togetterにまとめられたことで、実際に被害が出ている場合はここに被害状況を具体的に記載してください。)

該当するまとめは、私の日常生活や仕事に悪影響を及ぼしかねない(及ぼしている)ため、早急にまとめ記事、もしくはツイートの削除をお願い致します。

Togetterにまとめられたツイートの削除方法まとめ

この記事では、Togetterにまとめられたツイートの削除方法について具体的まとめました。もう一度おさらいすると、Togetterにまとめられたツイートの削除方法は以下の通りです。

Togetterにまとめられたツイートの削除方法まとめ

  • Togetterのメニューからツイートを削除する
  • お問い合わせフォームからTogetterに対して削除依頼を出す

Togetterに自分のツイートを悪質な形でまとめられてしまうと、あなたの日常生活や仕事に支障が出る場合もあります。また、事実無根なのにも関わらず第三者から誹謗中傷されてしまう場合もあるでしょう。そのような事態を防ぐためには、しっかりと対処していくことが大切です。

自分の生活を守るっためにも早期発見・早期解決を心がけていくようにしましょう。

誹謗中傷被害の相談をする
かんたん見積りをしてみる

-誹謗中傷対策
-, , ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 - WEBLEACH(ウェブリーチ) | 株式会社クリプトパイ , 2020 All Rights Reserved.