口コミ投稿対策

楽天トラベルでの口コミ(お客様の声)削除方法!3つの方法で簡単に削除可能

2020年1月7日

楽天トラベルで自分の旅館を調べたら悪意のある口コミが書かれていて困っていませんか?このような悪意のある口コミが書かれていると「泊まりに来てくれる人が減ってしまうんじゃないか?」といった不安を抱えてしまうと思います。インターネットが発達した現代では多くのユーザーが商品を購入する際やサービスを利用する際に口コミを参考にします。

口コミの評価が良くなければ当然サービスを利用する人は減り、売上に影響を与えてしまいます。そういった事態を避けるためにも、楽天トラベルに書かれてしまった悪意ある口コミを削除する3つの方法についてこの記事でまとめましたので、是非参考にして下さい。

楽天トラベルの口コミ(お客様の声)を削除する3つの方法

楽天トラベルに書かれた悪い口コミを削除することができる方法は3つあります。それぞれの削除方法について以下にまとめていきます。

①口コミを非表示にする

まず、1つ目の削除方法は「口コミを非表示にする」方法になります。楽天トラベルには口コミの表示期間を3ヶ月にすることができる機能が備わっています。投稿されてから3か月以上経過している口コミに関してはユーザーから見えないように非表示にすることができるので、悪意ある口コミが掲載されている場合はこの非表示機能を活用しましょう。

口コミを非表示にするためには施設サポートデスクに連絡をする必要があります。施設サポートデスクに連絡し、掲載期間を3か月のみにする旨を伝えれば、口コミの表示切替が完了した翌日から口コミの掲載期間が3か月になります。この方法のメリットとしては確実に悪意のある口コミを非表示にすることができる点ですが、デメリットとしては非表示にするまでに3か月かかってしまう点が挙げられます。

すぐに非表示にすることができるわけでないので注意して下さい。施設サポートデスクに連絡するための手段としては電話連絡のみが可能となっています。

電話番号

「050-5213-4848」(9:00~21:00)

上記の番号に電話し、該当する口コミの掲載期間を「3か月のみ」に設定する旨を伝えましょう。

②口コミ投稿者に連絡して削除してもらう

2つ目は口コミ投稿者に連絡をして削除してもらう方法になります。多くのサイトでは投稿の削除に関して相手に直接削除依頼を出すことは認めていませんが、楽天トラベルでは投稿者に対して直接削除依頼を出すことができます。今まで楽天トラベルでは「旅館側が投稿者にメールを送り、投稿の削除を依頼し返答がなかった場合は楽天サポートデスクに連絡するとその投稿を削除」といった削除方法を実施していました。

しかし、今ではその削除方法が変更され、旅館側が投稿者に対して投稿削除の依頼をし、相手から承諾があった場合のみ削除が可能となっています。

 

引用:https://kawashimablog.com/yufuin/?p=14998

なので、口コミを削除したい場合は一度相手に直接連絡をして削除の依頼を試みてみましょう。

③運営に連絡して削除してもらう

3つ目は運営に連絡して削除してもらう方法になります。楽天トラベルの利用規約に反している口コミに関しては運営に連絡し、削除申請を出すことで削除が可能になります。どんな口コミでも削除することができるわけではなく、利用規約に違反していものだけになりますので、ここではどのような口コミが利用規約に違反しているのかをまとめていきます。

1-1:個人を特定できる口コミ

個人を特定するような口コミの場合は削除可能になります。例えば以下のような口コミは削除対象の口コミです。

  • 2019年〇月〇日に泊まった時の隣の○○号室の客がうるさかった
  • 宿泊した時に有名人の○○も一緒に泊まっていた

上記のような口コミは個人を判明することができてしまうため削除の対象となります。

1-2:他人を批判する口コミ

楽天トラベルのようなレビューサイトでは他人を批判するような口コミは利用規約に反しており、削除の対象になります。例えば以下のような口コミは削除申請の対象になります。

  • このホテルの接客態度は今までのホテルの中で一番酷い。このホテルを高評価している人の気が知れない。
  • 出された料理がマズかった。この料理を美味しいと言っている人の味覚が分からない。

このような内容で、他人を批判するような口コミは規約違反となっているので楽天トラベル運営に報告して、削除申請をしましょう。

1-3:嘘の口コミ

嘘を含む口コミは当然規約違反になります。

  • このホテルでは以前心霊現象が多発していた。
  • (宿泊していないのに)態度が悪く最低なホテルだった。

上記のような事実無根の口コミが掲載されている場合は規約違反になりますので運営に連絡をしましょう。

投稿されている口コミが上記3つのような口コミにあたる場合は運営に対して規約違反の報告をし、削除を依頼することができます。運営に削除を依頼するためには「お問い合わせページ」を利用します。楽天トラベルのヘルプページを開くと以下のようなお問い合わせフォームを確認することができます。

「サービス」項目は「サービス全般」を選択、「カテゴリ」項目は「お問い合わせ」を選択します。

「お問い合わせ内容」については「どの規約に違反しているのか」「口コミが記載されているURL」を運営側に伝えることが大切です。

お世話になっております。

〇〇(旅館名)の〇〇です。

以下のお客様の声に関して利用規約違反があるため削除していただきたくご連絡致しました。

  • ユーザー名
  • お客様の声が載ったページのURL

この口コミは楽天トラベル「お客さまの声」利用規約の第〇条の〇項「~~~」に違反していますので削除いただきますようお願い申し上げます。

このように削除してほしい理由を述べ、運営に連絡しても3週間以上連絡がない場合は削除申請に応じていない可能性が高いので次の項目で挙げる方法で対処していきましょう。

口コミが削除されない場合

上記のような対策をしても口コミが削除されない場合があります。そういった場合は楽天トラベル以外に口コミの削除を頼むのも1つの方法になります。口コミ削除の専門家などに依頼をすることで口コミを削除することもできる場合があるので確認してきましょう。

1-1:専門家に依頼する

悪意のある口コミを削除するためには法的な知識を持っている弁護士に依頼をする方法があります。特に弁護士の中でもネットのトラブルを解決したことがあるような「ネットに強い弁護士」に依頼することをオススメします。ネットトラブルを解決した実績を持っている弁護士であれば楽天トラベルのような口コミ問題も解決することができる可能性が高いです。楽天トラベルで口コミが削除できなかった場合はネットに強い弁護士に相談してみてはいかがでしょうか?

1-2:裁判を通して削除申請をする

悪質な口コミの削除は弁護士に依頼する以外にも裁判所に対して削除申請を送ることも可能になります。裁判所に削除申請を出し、それが認められれば楽天トラベルから悪意のある口コミを削除することができます。しかし、裁判所に対して削除申請をした場合は口コミが削除されるまでに1~2か月ほどの時間を要する場合があります。なので、すぐに口コミを削除することができるわけではないので注意しましょう。

口コミを書いた人は特定できる?

仮に削除申請が通り、口コミが削除されたとしても再び同じユーザーから悪意のある口コミを書かれてしまう可能性もゼロではありません。もし、口コミを削除した後に再び同じユーザーから悪意のある口コミを書かれてしまった場合はユーザーを特定する措置を取ることも可能です。以下に口コミ投稿者を特定する方法についてまとめましたので是非、参考にして下さい。

悪質な口コミ投稿者を特定する方法

インターネット上で口コミをしたユーザーを特定するには、まずサイト管理者に連絡をする必要があります。この時プロバイダ制限法という法律を使用することができます。この法律を使用することでインターネット管理者に対して、口コミ投稿者のIPアドレスの開示請求をすることができます。その後の流れは以下のようになります。

引用:https://www.fuhyo-bengoshicafe.com/bengoshicafe-12143.html

サイト管理者がIPアドレスの提供を拒否した場合は裁判を通してIPアドレスの開示請求を行います。サイト管理者がIPアドレスを提供してくれた場合は次にIPアドレスを管理するプロバイダに対してその人物の個人情報(名前、住所、電話番号)の開示請求を行います。

この際、プロバイダが口コミ投稿者に対して情報を開示して良いのかの確認を取ります。相手が許可すれば口コミ投稿者を特定することができますが、応じない場合は特定することはできません。

口コミ投稿者を特定するためには相手の了承が必要になってくるので、ほとんどの場合相手は応じてはくれません。そういった場合は専門家に頼ることや裁判を行う必要があります。

今後の悪評口コミを防ぐために

投稿されてしまった悪評を削除するためにいくつかの方法を実施することはとても大切なことですが、やはり時間がかかってしまうケースが多いです。できることなら悪意のあるコメントの投稿を未然に防ぎ、宿に来てくれるお客様の人数を増やしたいですよね。そのような方のために、ここでは悪評口コミを今後防ぐためにできることについてお伝えしようと思います。

それが「手紙を書く」ことです。

以下の手紙は「全室離れ おもてなしの宿 旅荘 牧場の家」で実際にお客様に渡している手紙になります。

引用:https://kawashimablog.com/yufuin/?p=8740

このような心のこもった手紙が渡されればクレームも言いづらいかと思います。実際に一枚10円もかかっていないこの紙で、クレームを未然に防ぐ事が何度かあったそうなのです。

お客様に対して感謝の手紙を書くという行為は悪意のある口コミの投稿を減らすことに繋がり、自分の旅館の評判も上がることになるので是非、実践してみて下さい。

楽天トラベルの口コミ削除まとめ

この記事では楽天トラベルで悪意のある口コミを投稿されてしまった際の口コミ削除方法についてまとめました。楽天トラベルの口コミを削除するための方法は主に以下の3つです。

ポイント

  • 口コミを非表示にする
  • 口コミ投稿者に連絡して削除してもらう
  • 運営に連絡して削除してもらう

運営に連絡をして口コミを削除してもらうためにはその口コミが利用規約違反している必要があります。以下の3つのポイントのような口コミの場合は投稿が削除される可能性が高いです。

ポイント

  • 個人を特定できる口コミ
  • 他人を批判する口コミ
  • 嘘の口コミ

上記のような対策をしても投稿が削除されない場合はネットに詳しい弁護士に相談したり、裁判を通して削除申請を行うことも可能になります。

一旦悪意のある口コミをネット上に書かれると削除するために時間を要したり、費用が発生することもあります。なのでそういった事態が発生しないようにするためにも予め対策を練っておくことが大切になってきます。

旅館に来ていただいたお客様に感謝の手紙を渡している「牧場の家」では実際にクレームや悪意のある口コミを未然に防ぐことが何度かあったそうなので是非実践してみて下さい。

誹謗中傷被害の相談をする
かんたん見積りをしてみる

-口コミ投稿対策
-, , ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 - WEBLEACH(ウェブリーチ) | 株式会社クリプトパイ , 2020 All Rights Reserved.