口コミ投稿対策

カーセンサーの悪質な口コミの削除方法とは?削除に応じてもらえない場合の対策方法も徹底解説 

2020年5月2日

カーセンサーは、全国の中古車が色々な条件で検索できる中古車情報サイトです。希望の値段や車種、走行距離などに応じてぴったりな中古車を見つけることができるため人気を集めているのですが、中には販売サイトのレビューに対して悪質な口コミを投稿する人もいます。

悪質な口コミを投稿されてしまっては、販売店の評判や売上に影響を及ぼしてしまう危険性があるため「カーセンサーの口コミを削除したい」と考えている人も多いのではないでしょうか?

そのような方の為に、この記事ではカーセンサーの口コミ削除方法削除に応じてもらえない場合の対策方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

カーセンサーには削除できる口コミと削除できない口コミがある

カーセンサーのレビューに悪質な口コミを投稿されてしまった場合は「削除したい」と思う人が多いと考えられますが、実はカーセンサーの口コミの中にも削除できる口コミと削除できない口コミがあります。

まずは、該当する口コミが本当に削除できる口コミなのかどうかを一緒に確認していきましょう。以下カーセンサーの利用規約をご覧ください。

出典:カーセンサー利用規約

上記はカーセンサーの利用規約第7条(口コミ投稿ルール)から抜粋したものです。

例えば「A店は、車のオプションを強引に勧めてくるらしい」という口コミは、推測であると判断できるため、「5項(3) 利用者自身の体験に基づかない内容を含むもの」に当てはまる可能性があります。

また、以下の利用規約第8条(禁止事項)のいずれかに当てはまる場合も、口コミの削除に応じてもらえる可能性が高いと言えます。

出典:カーセンサー利用規約

カーセンサーの悪質な口コミの多くは「第8条(禁止事項)(5)第三者または、当社の通信の秘密、財産、プライバシー、肖像権、名誉または信用を侵害したり、誹謗中傷をする行為」に当てはまると考えられます。

削除することができる口コミの具体例

ここでは、削除できる口コミの具体例を説明していきます。

推測に基づく悪質な口コミの場合

以下のような口コミは、削除に応じてもらえる可能性が高いと考えられます。

具体例

  • A店よりもB店の方が、状態の良い車を取り揃えているらしい。
  • 昔からA店は店員の接客態度が良くないと聞くので、行かないほうが良いと思います。
  • A店は、いつもお客さんが入っていないため、多分何か問題があるお店だと思います。
  • 系列店のA店に行きましたが、最悪だったので、おそらく系列店Bも最悪だと思います。
  • A店は、掃除が行き届いてなく、車の内装は汚いと聞きました。

上記のような推測に基づく口コミである場合は、カーセンサーの利用規約「利用者自身の体験に基づかない内容を含むもの」に当てはまる可能性が高いと言えます。

事実とは反する内容で悪質な口コミを投稿された場合

以下のような口コミは、削除に応じてもらえる可能性が高いと考えられます。

具体例

  • 中古車販売店Aは、オプションの押し売りが激しいです。
  • オプションの価格が相場よりも高く、ぼったくりのお店です。
  • A店は、車のメンテナンスを適当に行うので最悪です。
  • A店が取り扱っている車用品はどれも不良品ばかり。
  • 店長は人によって接客態度を変えるため、もう二度と行きたくない。

仮に上記のような口コミがすべて嘘だと証明できるのであれば、カーセンサーの利用規約「事実と反する内容・虚偽の内容を含むもの」に当てはまる可能性が高いと言えます。

販売店のイメージや信用を損なう悪質な口コミの場合

以下のような口コミは、削除に応じてもらえる可能性が高いと考えられます。

具体例

  • A店はカーセンサーに投稿する車の写真を加工しているので、実際はもっとボロボロです。
  • 営業時間にもかかわらず、一向に電話に出ないのでいい加減な社員が多い会社です。
  • 修復歴がある車であっても、「修復歴無し」でカーセンサーに投稿している詐欺会社です。
  • 走行距離を改ざんして平気で中古車を売っています。
  • 購入目的で行かないと、全く相手にしてくれない販売店です。

上記のような、販売店のイメージや信用を損なう悪質な口コミの場合は、カーセンサーの利用規約「第三者または当社の、通信の秘密、財産、プライバシー、肖像権、名誉または信用を侵害したり、誹謗中傷する行為」に当てはまる可能性が高いと言えます。

カーセンサーの悪質な口コミの削除方法と削除手順

それでは実際に、カーセンサーに投稿された悪質な口コミの削除方法と削除手順を具体的に説明していきます。

①お問い合わせフォームに飛ぶ

まずは、カーセンサーのホームページにアクセスして、一番下までスクロールします。一番下までスクロールすると「お問い合わせ・ご要望」という項目があるので、そちらをクリックしましょう。

クリックしますと以下のようなページに飛ぶので、「フリーワードで探す」という欄に「販売店クチコミを削除したい」と記入して検索をかけます。

出典:カーセンサー

検索をかけると、以下のようなページに飛ぶので一番上の「1.販売店クチコミを削除したい」をクリックします。

出典:カーセンサー

②削除依頼文を記載してカーセンサーに送信する

「1.販売店クチコミを削除したい」をクリックすると以下のようなページに飛ぶので、指定された項目を記載して一番下の「問い合わせる」という箇所からお問い合わせメッセージを送信すれば、お問い合わせ完了です。

出典:カーセンサー

「クチコミを削除される理由」に関しては、具体的に記載しなければ削除に応じてくれない場合がありますので、以下の例文を参考に「具体的に」削除依頼文を作成してみましょう。

例文

お世話になります。中古車販売店○○ ○○部の○○と申します。今回は、「修復歴がある車であっても、「修復歴無し」でカーセンサーに投稿している詐欺会社です」という口コミの削除をお願いしたく、ご連絡させていただきました。

「修復歴がある車を修復歴無しでカーセンサーに登録している」という記述がありますが、○○店ではそのような事実は確認されておりません。こちらの投稿はカーセンサーの利用規約第8条の「三者または当社の、通信の秘密、財産、プライバシー、肖像権、名誉または信用を侵害したり、誹謗中傷する行為」に当たります。

該当する口コミは弊社の経営に悪影響を及ぼす恐れがありますので、カーセンサー上に投稿されている口コミの削除をお願いします。宜しくお願い致します。

削除依頼文を作成する場合は以下3つの内容を盛り込むようにしましょう。

  • 該当する口コミはどれか?
  • 該当する口コミはカーセンサーの利用規約のどこに違反しているのか?
  • 該当する口コミは会社にどのような影響を与えるのか・与える恐れがあるのか?

削除に応じてもらえない場合の対策方法

お問い合わせをして、スムーズに悪質な口コミを削除してもらうことが出来れば良いですが、中には正当な理由を提示したとしても削除には応じてもらえない場合もあります。そのような場合は、以下3つの対策方法を実践してみましょう。

対策方法

  • 弁護士に依頼する
  • 送信防止措置請求を出す
  • 仮処分手続きを利用する

「弁護士に相談するのは少し気が引けるな」という人も多いとは思いますが、最近は無料相談を実施している弁護士事務所が数多く存在します。

法的手段を用いた口コミ削除方法や損害賠償請求はできるかどうかなど、様々なアドバイスを貰うことが出来ますので、悪質な口コミに悩んでいる人は一度相談しに行ってみましょう。

カーセンサーの悪質な口コミの削除方法まとめ

この記事では、削除できる口コミの具体例やカーセンサーの悪質な口コミの削除方法などについて、具体的にまとめてみました。もう一度おさらいすると、カーセンサーの悪質な口コミの削除方法は以下の通りです。

まとめ

  • カーセンサーのお問い合わせフォームから、削除依頼を出す。

【カーセンサーが削除に応じてくれない場合】

  • 弁護士に依頼する
  • 送信防止措置請求を出す
  • 仮処分手続きを利用する
誹謗中傷被害の相談をする
かんたん見積りをしてみる

-口コミ投稿対策
-, , , , , , ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 - WEBLEACH(ウェブリーチ) | 株式会社クリプトパイ , 2020 All Rights Reserved.