口コミ投稿対策

Booking.comに投稿された悪質な口コミを削除する方法について徹底解説!

2020年7月21日

Booking.comは、ホテルや旅館などの宿泊施設を中心に扱うオンライン旅行予約サイトです。Booking.comには、実際にホテルや旅館などに行った人の感想を見ることが出来る「口コミ」という機能があります。

基本的には「部屋から見える景色は絶景だった!」「夕食には地域の名物が出てきた!美味しかった」などと、良い口コミを投稿している人がほとんどですが、一定数悪質な口コミを投稿している人もいます。

悪質な口コミを投稿されてしますと、宿泊施設の評判やイメージが悪くなってしまう危険性があるので、早めに悪質な口コミを削除していきたいところですが「Booking.comに投稿された悪質な口コミを削除する方法が分からない」という悩みを抱えている人も多いかと思います。

そのような方の為に、この記事ではBooking.comに投稿された悪質な口コミを削除する方法について具体的にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天トラベルに投稿された悪質な口コミを削除する方法について徹底解説!

フォートラベルに掲載されている悪質な口コミを削除する方法について徹底解説!

Booking.comに投稿された悪質な口コミを削除することは出来るのか?

結論から言いますと、Booking.comが定めているルールに反している口コミであれば、削除してもらえる可能性が高いと言えます。Booking.comは、具体的に以下のようなルールを定めています。

Booking.comが定めているルール

  • 無断キャンセル・キャンセル・オーバーブッキングしたユーザーは口コミを投稿してはならない
  • 誠実な内容ではないと同時に、競合施設を標的とした口コミを投稿してはならない
  • 脅迫内容が含まれる口コミを投稿してはならない
  • 宗教的な見解が含まれる口コミを投稿してはならない
  • 違法行為を助長する口コミを投稿してはならない
  • 個人のプライバシーを侵害する口コミを投稿してはならない

悪質な口コミを削除するためには、Booking.comに対して口コミの削除依頼を出す必要があります。しかし、説得力のある削除依頼を出さなければ依頼には応じてくれないので、削除依頼を出す際は「該当する口コミはBooking.comが定めている○○というルールに反している」という文章を記載しなければいけません。

そのため、Booking.comが定めているルールを確認して「該当する口コミは、どのルールに反しているのか」ということを必ず明確にしておきましょう。

削除してもらえる可能性が高い口コミの具体例を紹介

ここでは、削除してもらえる可能性が高い口コミの具体例について説明していきます。

嘘の情報を流して施設の評価を下げようとしている口コミ

以下のように嘘の情報を流して施設の評価を下げようとしている口コミであれば、削除してもらえる可能性が高いと考えられます。

削除してもらえる可能性が高い口コミの具体例

  • 「○○ホテルには、○○ウイルスに感染している人がいるらしい!このホテルに行くのは辞めよう!」という口コミ
  • 「○○旅館は、高額なオプションを勝手につけてくるらしい!詐欺旅館だ!」という口コミ
  • 「○○ホテルの料理には、小さい虫がたくさん入っている!寄生虫らしいから気を付けろ!」という口コミ

暴言や脅迫など攻撃的な言葉が含まれる口コミ

以下のように暴言や脅迫など攻撃的な言葉が含まれる口コミであれば、削除してもらえる可能性が高いと考えられます。

削除してもらえる可能性が高い口コミの具体例

  • 「○○ホテルのサービスは最悪だ!こんなホテル潰れてしまえ!」という口コミ
  • 「○○旅館にいる受付はずっと寝ている!ふざけてんのか!」という口コミ
  • 「○○ホテルのせいで旅行がめちゃくちゃになった!次来たらこのホテルを燃やしてやる」という口コミ

差別的表現が含まれる口コミ

以下のように差別的表現が含まれる口コミであれば、削除してもらえる可能性が高いと考えられます。

削除してもらえる可能性が高い口コミの具体例

  • 「○○ホテルには低学歴のような従業員しかいなかった」という口コミ
  • 「○○旅館にはニートみたいな人が多い!不快だった」という口コミ
  • 「○○ホテルに○○系の外国人がいた!最悪だ」という口コミ

Booking.comに投稿された悪質な口コミを削除する方法

Booking.comに投稿された悪質な口コミは、以下の手順で削除することが出来ます。

悪質な口コミを削除する方法

  1. Booking.comにログインする。
  2. 管理画面を開く
  3. 「メールボックス」→「口コミ」の手順でクリックする
  4. 口コミの削除依頼文を記載して送信する

「どのような削除依頼文を記載すれば良いのか分からない」という人は、以下の削除依頼文を参考にしてみてください。

削除依頼例文

お世話になります。○○旅館の代表を務めている○○と申します。この度は以下の口コミの削除・非表示をお願いしたく、ご連絡させていただきました。

  • ホテル・旅館名:例)○○旅館
  • ホテル・旅館がある住所:○○県○○市~
  • ホテル・旅館情報が掲載されているページのURL:https~
  • 削除・非表示をお願いしたい口コミ:(削除・非表示してほしい口コミをコピー&ペーストしてください。)

Booking.comに掲載されている口コミには「○○旅館にいる受付はずっと寝ている!ふざけてんのか!」と書かれていますが、○○旅館でそのような事実は確認されておりません。

こちらの投稿は、Booking.comが定めている「罵り言葉、暴言、差別的表現、脅迫、政治的/宗教的な見解が含まれる口コミを投稿してはならない」というルールに反しています。

(Booking.comに投稿された口コミによって被害や損害が出ている場合は、こちらに被害・損害状況を記載してください。)

該当する口コミは、○○旅館の経営やイメージ、そして信用などに悪影響を及ぼしかねない(及ぼしている)ため、早急に口コミの削除をお願い致します。

削除依頼に応じてもらえない場合は弁護士に相談してみよう

削除依頼を出したからと言って100%口コミを削除してもらえるという訳ではないので、「Booking.comに口コミの削除依頼を出したが応じてもらえなかった」という結果になってしまう場合もあります。

もしも、そのように残念な結果になってしまった場合は、口コミの削除を諦めるのではなく、一度弁護士に相談してみましょう。弁護士に相談するメリットは、以下の通りです。

弁護士に相談するメリット

  • 確実に口コミを削除してくれる
  • 口コミの削除に向けてスピーディーに動いてくれる
  • 弁護士法を利用することができる
  • 法的手段を利用することができる
  • 再発を防ぐような取り組みも行ってくれる

口コミの削除を弁護士に依頼する最大のメリットは、「確実に口コミを削除してくれる」ことです。弁護士は、Booking.comの管理者と口コミの削除交渉を行い、任意で口コミを削除させますし、仮にその交渉が決裂した場合は、仮処分手続きを行い裁判所からの命令で強制的に口コミを相手に削除させます。

このように弁護士は、口コミを削除するためにありとあらゆる手段を試みます。弁護士に動いてもらうためには、数十万円の費用がかかりますが、「確実に口コミを削除したい」と思っている方にはおすすめです。

Booking.comに投稿された悪質な口コミを削除する方法まとめ

この記事では、Booking.comに投稿された悪質な口コミを削除する方法について具体的にまとめました。もう一度おさらいすると、Booking.comに投稿された悪質な口コミを削除する方法は以下の通りです。

まとめ

  1. Booking.comにログインする。
  2. 管理画面を開く
  3. 「メールボックス」→「口コミ」の手順でクリックする
  4. 口コミの削除依頼文を記載して送信する

悪質な口コミは、ホテルや宿の経営・評判・イメージに悪影響を及ぼす恐れがあります。悪影響が及んでからの対処では遅いので、なるべく悪影響が及ぶ前に対処するようにしましょう。

誹謗中傷被害の相談をする
かんたん見積りをしてみる

-口コミ投稿対策
-, , , , , ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 - WEBLEACH(ウェブリーチ) | 株式会社クリプトパイ , 2020 All Rights Reserved.