誹謗中傷対策

ガルちゃんでの誹謗中傷の実態!書き込み削除の手順や対応時のポイントについて解説

2020年4月23日

自分の意見を好きなように発言できる匿名掲示板。ガルちゃんの愛称で呼ばれているガールズチャンネルもその一つ。自分の顔が見えないことから、思わず本音が出てしまう人が多いようです。そんなガルちゃんの実態と書き込みの対策について解説します。

ガルちゃんとは

ガルちゃんとは「女子の女子による女子のためのおしゃべりコミュニティ」を掲げている掲示板サービスです。現在は国内最大級のアクセス数を誇る、巨大メディアとして多くの人が利用しています。誰でも参加できて、気軽に話題に入れるところも支持されている理由の一つです。

さらにガルちゃんを利用するために、会員登録は必要がないこともあり、現在も利用者の数を伸ばしているようです。しかし、代表的な匿名掲示板である5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)などの匿名掲示板と同様に、誹謗中傷などの書き込みが多いことも事実。

また各コメントに対してプラスやマイナスボタンを押すことができるようになっています。このシステムはコメントに対して同意する数が多いほどプラスボタンの数が増え、逆に反対である場合はマイナスボタンの数が増えていきます。

さらに自分が書き込んだコメントに対して反応があると、賛同されたことでますます誹謗中傷に対する罪悪感が薄れていくことに。結果として誹謗中傷などの過激なコメントが目立つことに繋がります。

ガルちゃんでの誹謗中傷の実態

ガルちゃんには主に芸能関係に対して誹謗中傷のコメントが書き込まれやすい特徴があります。特に浮気や不倫ネタに対する誹謗中傷はコメントの数が増えやすく、辛辣な表現が多い印象です。相手に非があると罵倒して良いと感じてしまうのでしょうか。

さらに芸能人の本名や住所などの個人情報の流出が後を絶ちません。ひどい場合は家族や身辺まで調べたり、デマを流すことも行われています。ある男性芸能人の結婚相手に対する誹謗中傷が書き込まれていて、弁護士を通して運営者が書き込みの削除の対応をしたことも話題になりました。

利用規約で定められている禁止事項について

ガールズちゃんねるの利用規約において、書き込みの禁止事項が定められています。以下に誹謗中傷に該当し、トラブルになりやすい項目の一例を紹介します。

・本サイトもしくは他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為。

・本サイトもしくは他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。

・自己または第三者の住所、電話番号、メールアドレス等の個人が特定される連絡先を投稿する行為。

【参考】:ガールズちゃんねる利用規約

他にも禁止事項が定められており、利用規約に反しているような投稿は、依頼を出すことで削除が承認される可能性が高いでしょう。依頼をする際には、該当する投稿が規約違反であるかどうかをしっかりと把握し、必ず利用規約に目を通しておく必要があります。

誹謗中傷を削除するための手順

ガルちゃんには、誹謗中傷に対して運営者に削除を要請することができます。サイト利用規約違反をしていることを説明するために、具体的な手順を解説します。まず記入の際に違反している証拠が必要になります。そのため、以下の3点をメモしておきましょう。

  • トピックのタイトルとURL
  • コメントの番号
  • 削除を要請に値する理由

そしてガールズちゃんねるのメールアドレス宛に(info@girlschannel.net)メールを送信します。運営側が不適切案投稿、画像リンク等であると判断できた場合、削除の対応をしてくれます。また、要請については電話対応は受け付けておらず、メールのみ申請が可能です。削除要請が受け入れられた場合は、該当のコメントは7日以内に削除されます

削除申請に値する書き込みについて

実際にどのようなコメントが利用規約に違反しているかを知っておきましょう。ガールズちゃんねるに削除要請が通りやすい3つのケースについて解説します。

容姿などを中傷する内容

容姿などの誹謗中傷は、利用規約9条1項c.「他者を不当に差別もしくは誹謗中傷…する行為」に該当します。また容姿だけでなく、性格などの内面や出身地、国籍、または宗教も同様に利用規約に違反します。事実であるかどうかは問題ではなく、当人を不当に貶める内容であれば、不当に差別もしくは誹謗中傷することに該当することになります。

また名誉棄損に関しては、「キモい」「顔が悪い」「性格が悪い」など、抽象的な書き込みの場合は認められない可能性があります。誹謗中傷に該当することを証明するためには、社会的評価が下がった事実を具体的に説明することが必要になるでしょう。

氏名・住所などの個人情報

個人情報の書き込みは、利用規約9条1項p.「第三者の住所、電話番号、メールアドレス等の個人が特定される連絡先を投稿する行為」に該当します。氏名や住所などの書き込みで個人が特定される場合は利用規約違反です。また住所について正確な番地や部屋番号が記載されていない場合も、十分に特定が可能と見なされるので禁止事項に該当する可能性が高まります。

プライベートに関する書き込み

プライベートに関する書き込みは、「他者の…プライバシー…を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為」(利用規約9条1項b.)に該当します。私生活や学生時代の交友関係などを公開されることは立派な違法行為です。特に芸能関係はプライバシーの侵害に関して、あいまいになりがちなのですが、ガールズちゃんねる上でも利用規約に違反しています。

削除依頼を成功しやすくするために

削除申請が通りやすくするために、いくつかのポイントを押さえておきましょう。速やかに対応をしてもらうために、周到に準備を進めておくことをおすすめします。

感情的になることを抑える

誹謗中傷の書き込みを見つけてた時に、冷静に対処することは難しいかもしれません。誰しも批判されたら、嫌な気持ちになることは当然です。そこで落ち着いて対処することができると、削除の申請の成功率は飛躍的に高まります。運営側も丁寧な文章で書かれている削除依頼であった場合は、誠意をもって確認と削除に対応します。

証拠を残しておく

明らかな誹謗中傷の投稿は、パソコンやスマートフォンなどのスクリーンショットを利用しましょう。さらに該当する投稿の日時とコメント番号が確認できると、運営側が対応しやすくなります。動かぬ証拠ほど頼りになるものはありません。できるだけ細かい情報をできるだけ押さえておく必要があります。

連続で削除申請をしない

誹謗中傷を見つけて、いち早く削除の対応をしてほしい気持ちになるでしょう。しかし、何度もメールを送ることで、ガールズちゃんねるの運営側がスパムだと認識してしまう可能性があります。スレッドやコメントが複数ある場合でも、1通のメールにまとめておくことで、運営側が対応しやすいようにしましょう。確実に削除依頼を通すためにも冷静に対応する必要があります。

削除依頼に不備がないか確認する

最後に記入漏れがないかを確認しましょう。感情的になっていることを自覚し、削除申請が書き終わったあとは少し時間を空けて、送信前の確認をすることが必要になります。メールを送った後に不備に気づいて、連続で申請を送ることになる前に、しっかりと確認することで削除申請を確実なものにすることができます。

まとめ

ガルちゃんで誹謗中傷を発見した場合の、削除申請や適切な対応をするために以下のことに注意しましょう。利用する側もモラルをもって発言すれば、気持ちよくサービスを使えるはずです。

・利用規約に違反するコメントは削除依頼を出す

・誹謗中傷に該当する表現の証拠を残す

・1通のメールに必要な情報をまとめる

誹謗中傷被害の相談をする
かんたん見積りをしてみる

-誹謗中傷対策
-, , , ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 - WEBLEACH(ウェブリーチ) | 株式会社クリプトパイ , 2020 All Rights Reserved.