誹謗中傷対策

ナース専科の口コミ削除方法を徹底解説!応じてもらえない場合の対策方法も紹介

ナース専科は国内最大級の看護師・看護学生コミュニティサイトです。掲示板を使って、看護師国家試験対策や最新の看護ニュース、病院や施設の評判が分かるということから人気を集めています。しかし、中には病院・施設に対する悪質な口コミが投稿されている場合もあります。

悪質な口コミを投稿されてしまっては、病院・施設の評判が下がってしまうため「ナース専科の口コミを削除したい」と考えている人も多いのではないでしょうか?

この記事では、ナース専科の口コミ削除方法削除に応じてもらえない場合の対策方法について具体的にまとめてみました。ナース専科に悪質な口コミを投稿されていて困っているという人にとって、きっと役に立つはずなので参考にしてみてください。

削除できる口コミと削除できない口コミを確認しよう

ナース専科の口コミは、削除できる口コミと削除できない口コミが存在します。いきなり「削除してほしい」と依頼するのではなく、あなたが削除したいと思っている口コミは、削除できるものなのかどうかを必ず確認するようにしましょう。

まずは、ナース専科の利用規約から見ていきます。

出典:ナース専科

ナース専科の利用規約第16条(掲示板等の投稿内容に関する禁止事項)に記載されている18種類の項目、いずれかに当てはまっているのであれば、口コミを削除してもらえる場合があります。

多くの人は、1番の「第三者の名誉毀損または信用を毀損するもの、その他第三者を誹謗中傷するもの」と6番の「迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、正当な権利なく他社に精神的被害・経済的被害を与えるもの」に当てはまると考えられますが、この場合は罪に問える可能性もあるので、弁護士への相談も検討してみてください。

次はナース専科の口コミ投稿ガイドラインを確認していきましょう。

出典:ナース専科

ナース専科の「口コミ投稿のガイドライン」に記載されている7種類の項目、いずれかに当てはまっているのであれば、口コミを削除してもらえる場合があります。

ナース専科の口コミ削除方法と手順

「ガイドライン・利用規約に当てはまる口コミだった!でもどのようにして削除してもらえば良いのだろうか?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?ここでは、ナース専科の口コミ削除方法と手順を具体的に説明していきます。

①お問い合わせフォームをクリック

まずは、ナース専科の「お問い合わせフォーム」クリックしましょう。お問い合わせフォームには、以下の手順でたどり着くことが出来ます。

手順

  1. ラウンジ又は、職場レポートの「違反報告」をクリック。
  2. お問い合わせフォームに飛ぶ

②違反区分を選択してメッセージを送信する

お問い合わせフォームに飛びましたら、次は該当する「違反区分」を選択します。違反区分を選択しましたら、内容を確認してナース専科に送信しましょう。

出典:ナース専科

違反区分で「その他」を選択した場合の削除依頼例文

先ほど「該当する違反区分を選択して、お問い合わせ内容をナース専科に送信してください」と説明しましたが、どの違反区分にも当てはまらず、「その他」を選択した人もいるのではないでしょうか?

「その他」を選択した場合は、どの口コミがどのような違反に該当しているのかということを具体的に示す必要があります。しかし「どのような説明文を書けば良いのだろうか?」と悩んでいる人も多いと思いますので、良い削除例文と悪い削除例文を紹介していきます。

良い削除例文

お世話になります。○○病院○○部の○○と申します。○○病院に関する口コミの「アルバイト職員がパワハラを受けた」という投稿の削除をお願いしたく、ご連絡させていただきました。

「パワハラを受けた」という記述がありますが、○○病院ではそのような事実は確認されておりません。こちらの投稿は利用規約16条〇号の「○○」に当たります。

また、仮にこの内容が事実だとしてもガイドライン〇号の「○○」にあたり、弊社の経営に悪影響を及ぼします。以上の理由から、口コミの削除をお願いします。宜しくお願い致します。

悪い削除例文

お世話になります。○○病院○○部の○○と申します。○○病院に関する口コミの「アルバイト職員がパワハラを受けた」という投稿の削除をお願いしたく、ご連絡させていただきました。宜しくお願い致します。

お問い合わせを行う場合は、良い削除例文のように「削除してほしい口コミの提示」「削除してほしい理由」「利用規約・ガイドラインのどこに該当するのか」「口コミが会社に与える影響」の4つを記載するようにしましょう。

「削除してほしい、不快だから消してほしい」という抽象的なお問い合わせには応じてもらえない場合があるので、なるべく「具体的に書く」ということを意識しましょう。

ナース専科が削除に応じてくれない場合の対策方法

ナース専科のお問い合わせフォームから削除依頼を出し、口コミを削除してもらえることが出来れば良いですが、中には削除に応じてもらえない場合もあります。削除に応じてもらえない場合は、これから紹介する3つの対策方法を検討してみてください。

弁護士から削除依頼を出してもらう

まずは、弁護士から削除依頼を出してもらいましょう。個人名で削除依頼を出すよりも、弁護士名で削除依頼を出した方が説得力やインパクトがあり、ナース専科が削除に応じてくれる可能性が高まります。

また、弁護士は法律のプロでもあるので、法律的な措置も取りやすくなるといったメリットがあります。

送信防止措置請求をしてみる

弁護士からの削除依頼にも応じてもらえない場合は、送信防止装置請求を依頼してみましょう。

送信防止措置請求とは?

送信防止措置請求とは、情報を第三者に見られないようにしてほしいと請求すること。

つまり、口コミの削除請求を行うということです。送信防止措置請求は郵送で行うことが多いですが、中にはお問い合わせフォームから受け付けているWebサイトもあります。

ナース専科からは「Webサイトからの依頼で良い」といった内容を見つけることが出来なかったので、確実性のある郵送で送信防止措置請求を依頼しましょう。

ナース専科に送信防止措置請求を依頼してから7日以内に返信がない場合は口コミが削除されますが、ナース専科側の審査や投稿者の意思照会を経て、最終的な判断が下されるため、必ず削除されるという保証はありません。

裁判所から仮処分命令を出してもらう

「ナース専科は何をしても口コミの削除に応じてくれない」という場合は、仮処分という制度を利用しましょう。

仮処分とは?

仮処分とは、正式な裁判を行う前に、裁判に勝訴した場合と同じ状態をあらかじめ確保しておくことが出来る制度。

この記事を読んでいる人は「ナース専科の口コミを早く削除したい」と思っている人が多いのではないでしょうか?実際に裁判を起こしてしまうと、裁判開始から裁判終了まで3~12ヶ月の期間を必要としますので、手間と時間がかかってしまいます。

通常の裁判に対して、仮処分は1~2ヶ月で手続きが完了するため、口コミの素早い削除が期待できます。基本的に裁判所が仮処分命令を発令すると、多くのサイト管理者は正式な裁判が始まる前に口コミの削除に応じてくれます。

50万円前後の費用が必要になりますが「法的な手段を利用して、一刻も早く口コミの削除をしたい」と考えている人には、おすすめしたい方法です。

ナース専科の口コミ削除方法まとめ

この記事では、ナース専科の口コミ削除方法について具体的にまとめてみました。もう一度おさらいすると、ナース専科の口コミ削除方法は以下の通りです。

ナース専科の口コミ削除方法

  • ナース専科のお問い合わせフォームから違反報告をする。

【ナース専科が削除に応じてくれない場合】

  • 弁護士から削除依頼を出してもらう
  • 送信防止措置請求をしてみる
  • 裁判所から仮処分命令を出してもらう

ナース専科の口コミは削除できる口コミと削除できない口コミが存在するので、いきなり削除依頼を出すのではなく、まずは利用規約とガイドラインを確認するようにしましょう。

誹謗中傷被害の相談をする
かんたん見積りをしてみる

-誹謗中傷対策
-, , , ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 - WEBLEACH(ウェブリーチ) | 株式会社クリプトパイ , 2020 All Rights Reserved.