誹謗中傷対策

リベンジポルノ被害に遭わないために!今からできる対策方法を徹底解説!

2020年6月17日

インターネットが普及したことによって、年々増加傾向にあるリベンジポルノ被害。「この人なら大丈夫」という気持ちから性的な写真・動画を相手に撮らせてしまい、それが原因となり、リベンジポルノ被害に遭っている人が多く存在します。

性的な写真や動画が流出してしまうと、今後の人生に悪影響を及ぼしてしまう危険性があるので「リベンジポルノ被害に遭わないために、今からしっかりと対策をしていきたい」と思っている人も多いのではないでしょうか?

そのような方の為に、この記事ではリベンジポルノの被害に遭わないために今からできる対策方法や被害に遭ってしまった場合の対処方法について具体的にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

リベンジポルノの被害に遭わないために今からできる対策方法

リベンジポルノの被害に遭わないために、今からできる対策方法はあるのでしょうか?今からできる対策方法は、絶対に性的な写真や動画を撮らせない・送らないということです。

交際期間が長くなればなるほど、相手のことを信頼し、「少しなら大丈夫かな」という気持ちが芽生えてくることもありますが、それでも性的な写真や動画を撮らせる・送るということは絶対に辞めましょう。

昨今は、交際相手以外の人があなたの画像を流出させてしまうこともあります。例えば、性的な写真や動画を送った相手のスマートフォンがハッキングされてしまい、性的な写真や動画がハッキングをした人のもとに渡ってしまえば、その人がSNSやWebサイトで拡散するかもしれません。

そうなってしまうと、大きな被害を負うのはあなたです。

「大切な人の期待に応えたい!お願いを断りたくない」という気持ちがあるというのも理解できますが、自分の身を守るためにも、性的な写真や動画を撮らせる・送るということだけは、避けるべきだと言えます。

リベンジポルノの被害に遭ってしまった場合の対処方法

リベンジポルノ対策を行うためには、リベンジポルノの被害に遭った場合の対処方法も覚えておく必要があります。

「被害に遭ってしまったら、どのように対処すれば良いのか分からない」という人が多いと思いますので、ここでは、リベンジポルノの被害に遭った場合の対処方法について具体的に説明していきます。

投稿した人に画像の削除依頼を出す

リベンジポルノの被害に遭ってしまった場合は、その被害を拡大させないためにも、まず投稿者に対して画像の削除依頼を出しましょう。

「画像を削除してほしい」という削除依頼で削除に応じてくれれば良いですが、「嫌だ」と反論させてしまうこともあります。

そのような相手に対して、何度削除依頼を出したとしても同じような答えしか返ってこないということが考えられますので、そのような相手には以下のような文を盛り込んでみましょう。

ポイント

  • リベンジポルノは、犯罪になる場合がある。
  • プライバシー侵害の罪に問える場合がある。
  • 削除に応じてくれないのであれば、警察に連絡するつもりだ。

上記のように、「その行為は犯罪に当たる」という事実を提示してあげることで、相手に「自分はやってはいけないことをしている」という自覚を強く持たせることが出来ます。

通常の判断ができる相手であれば、この時点で性的な写真や動画を削除してもらえる可能性が高いので、削除依頼を出す場合は必ず「その行為は犯罪に当たる」ということを提示してあげるようにしましょう。

写真や動画を投稿されたサービスに削除依頼を出す

投稿者に削除依頼を出して、無事画像や動画を削除してもらえれば良いですが、中には断固として削除依頼に応じないという人もいます。そのような場合は、性的な画像・動画を投稿されたサービスに対して直接削除依頼を出してみましょう。

この段落では、FC2ブログに対して削除依頼を出すという状況を想定して、削除依頼を出す手順を説明していきます。

まずは、FC2ブログの公式サイトにアクセスをします。公式サイトにアクセスしましたら、最下部までスクロースし、「お問い合わせ」という項目をクリックしましょう。

出典:FC2ブログ

「お問い合わせ」という項目をクリックしましたら、下の方にスクロールして、「お問い合わせフォーム」から「不適切サイト・意義申し立てに関するお問い合わせはこちら」という項目をクリックします。

出典:FC2ブログ

「不適切サイト・意義申し立てに関するお問い合わせはこちら」という項目をクリックしますと、「不適切サイト報告・異議申し立てフォーム」というページが開きますので、こちらに必要事項を記入してください。

出典:FC2ブログ

必要事項を記入して、送信することが出来ましたら、FC2ブログに対しての削除依頼手続き完了です。FC2ブログに限らず、削除依頼を出す場合は「お問い合わせ内容」を記入する項目があります。

「お問い合わせ内容」記載する内容は以下の削除依頼例文を参考にしてみてください。

削除依頼例文

お世話になります。○○と申します。この度は以下の写真・動画の削除、もしくは非表示をお願いしたく、ご連絡させていただきました。

  • ブログ名:○○
  • タイトル名:○○
  • 削除していただきたい箇所:○○

上記のブログに掲載されている写真・動画は、私のプライバシーを侵害するものです。

また、上記のブログに掲載されている写真・動画は、FC2ブログの利用規約「○○」に違反しております。

(写真・動画によって被害が出ている場合は、こちらに被害状況を記載してください。)

該当する写真・動画は、私に対して悪影響を及ぼしかねない(及ぼしている)ため、早急に写真・動画の削除をお願い致します。

今回は、FC2ブログを例に削除依頼を出す方法を説明してきましたが、基本的にどのサービスも以下の手順で削除依頼を出すことが出来ます。

削除依頼を出す手順

  1. サービスの公式サイトにアクセスする。
  2. 「お問い合わせ・ヘルプ」という項目をクリックする。
  3. 「お問い合わせはこちら・お問い合わせフォームはこちら」という項目をクリックする。
  4. お問い合わせフォームが開きましたら、上記の削除依頼文を記入し送信する。
  5. 削除依頼手続き完了。

損害賠償請求も考えているならば証拠を保存しておこう

リベンジポルノの被害に遭ってしまうと、あなたは大きな傷を負ってしまう場合があります。

そのように大きな傷を負ってしまった場合は、相手に対して損害賠償を求めることも出来るのですが、「リベンジポルノの被害に遭った」という証拠がなければ、損害賠償請求を行うことが困難になってしまいます。

「もしもの時は、損害賠償請求も考えている」というのであれば、スムーズに物事が進むように必ず証拠を保存しておきましょう。基本的には以下のようなものが証拠として認められます。

証拠として認められるもの

  • スクリーンショット
  • 印刷物
  • 音声・録画

スクリーンショットが最も手軽な証拠の保存方法ですが、デジタルな証拠は加工を疑われてしまう場合もあります。

画像・動画の加工を疑われないためにも、出来るのであれば、スクリーンショットしたものを家庭用プリンターやコンビニのプリンターを使って、紙に印刷しておきましょう。

リベンジポルノの被害に遭わないために今からできる対策方法まとめ

この記事では、リベンジポルノの被害に遭わないために今からできる対策方法や被害に遭ってしまった場合の対処方法について具体的にまとめました。

もう一度おさらいすると、リベンジポルノの被害に遭わないために今からできる対策方法や被害に遭ってしまった場合の対処方法は以下の通りです。

まとめ

【今からできる対策方法】

  • 性的な写真や動画を撮らせる・送るということは、絶対にしない。

【被害に遭ってしまった場合の対策方法】

  • 投稿者に削除依頼を出す。
  • 性的な写真や動画が投稿されたサービスに対して削除依頼を出す。
誹謗中傷被害の相談をする
かんたん見積りをしてみる

-誹謗中傷対策
-, , , ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 - WEBLEACH(ウェブリーチ) | 株式会社クリプトパイ , 2020 All Rights Reserved.