誹謗中傷対策

芸能人なりすましYouTuberの特定方法とは?5つの手順で特定可能!

2020年7月1日

近年、動画投稿サイトで横行している芸能人へのなりすまし。通称「芸能人なりすましYouTuber」と言われていますが、放っておくと本人のブランドやイメージが損なわれてしまうこともあります。

ブランドやイメージが損なわれてしまい、芸能活動に支障をきたす場合もあると考えられますのでなりすましている相手を特定して対処していきたいところですが「どうやって特定すれば良いのだろうか?」と思っている人も多いかと思います。

そのような方の為に、この記事では芸能人なりすましYouTuberとして活動している人を特定する方法とその手順について具体的にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

芸能人なりすましYouTuberを特定することは出来るのか?

結論から言いますと、芸能人なりすましYouTuberの発言や行動によって被害・損害を受けたという証拠があれば、芸能人なりすましYouTuberとして活動している相手を特定することが出来ます。

証拠に関しては、被害や損害を受けたという状態が分かるものであれば、基本的に何でも構いません。例えば、芸能人なりすましYouTuberの動画やチャンネル名、そしてタイトル名などが挙げられます。

しかし、動画やチャンネルを削除されてしまうこともあるので、スクリーンショットやスマートフォンの画面録画などを使って、動画やチャンネルを削除されたとしても問題ないように対策しておきましょう。

芸能人なりすましYouTuberを特定する方法とその手順

ここでは、芸能人なりすましYouTuberを特定する方法とその手順について具体的に説明していきます。

ステップ1:芸能人なりすましYouTuberを特定することが出来るか弁護士に相談してみる

芸能人なりすましYouTuberを特定することは出来るのですが、100%特定することが出来るという訳ではありません。芸能人なりすましYouTuberを特定するためには、裁判を起こす必要があり、その裁判には膨大な費用や期間を必要とします。

芸能人なりすましYouTuberを特定することが出来るか分からない状態で、相手の特定作業を進めていくと、膨大な費用や時間を無駄にしてしまう場合もあります。

そうならないために、まずは芸能人なりすましYouTuberを特定出来る可能性について弁護士に相談してみましょう。

ステップ2:芸能人なりすましYouTuberのIPアドレスとタイムスタンプを特定していく

弁護士と話し合った結果、「芸能人なりすましYouTuberを特定できる可能性が高い」という結論に至った場合は、実際に芸能人なりすましYouTuberを特定するための行動を起こしていきましょう。

その第一歩として、まずは芸能人なりすましYouTuberのIPアドレスとタイムスタンプを特定していきます。

IPアドレスとタイムスタンプとは?

  • IPアドレスとは、インターネット上の住所とも言われており、インターネットに接続する機器を識別するために割り振られたナンバーのこと。
  • タイムスタンプとは、ある出来事が起きた日時や日付、時刻などを示す文字列のこと。

IPアドレスとタイムスタンプを特定すると、芸能人なりすましYouTuberが動画投稿している機器を特定することが出来ます。

IPアドレスとタイムスタンプを特定していくためにはYouTube社に対して「発信者情報開示仮処分命令申立」という手続きを行っていく必要があります。

発信者情報開示仮処分命令申立

発信者情報開示仮処分命令申立とは、裁判所からYouTube社に対して芸能人なりすましYouTuberのIPアドレスとタイムスタンプを開示するように命じてもらう手続きのこと。

ステップ3:芸能人なりすましYouTuber利用しているプロバイダを特定していく

YouTube社から芸能人なりすましYouTuberのIPアドレスとタイムスタンプを開示してもらうことが出来た場合、そのIPアドレスとタイムスタンプを利用して次は動画投稿した相手のプロバイダを特定していきましょう。

プロバイダとは?

プロバイダとは、NTTコミュニケーションズやソフトバンクのように回線をインターネットと繋げる役割を担っている接続事業者のこと。

ドメイン/IPアドレス サーチ 【whois情報検索】」というサービスにIPアドレスとタイムスタンプを記入して、検索すれば簡単にプロバイダを特定することが出来ます。

基本的に無料で使えるので、このようなプロバイダ特定サービスを使って、芸能人なりすましYouTuberが利用しているプロバイダを特定していきましょう。

ステップ4:芸能人なりすましYouTuberが利用しているプロバイダに対して記録の保存依頼をしていく

後は、芸能人なりすましYouTuberが利用しているプロバイダに対して裁判を起こしていくだけなのですが、その前に一つやるべきことがあります。それは、芸能人なりすましYouTuberが利用しているプロバイダに対して記録の保存依頼をしていくことです。

なぜなら、プロバイダに保存されている情報は3~6ヶ月経つと自動で削除されてしまう場合があるからです。

プロバイダの情報が削除されてしまうと、芸能人なりすましYouTuberを特定することが出来なくなってしまうので、裁判を起こす前に必ずプロバイダに対して記録の保存依頼をしておきましょう。

プロバイダに記録されている情報の保存依頼をするためには「発信者情報消去禁止仮処分命令申立」という手続きを行っていく必要があります。

発信者情報消去禁止仮処分命令申立とは?

発信者情報消去禁止仮処分命令申立とは、プロバイダに対して、芸能人なりすましYouTuberを特定するために必要な記録の消去を禁止するように裁判所から命令を出してもらう手続きのこと。

発信者情報消去禁止仮処分命令申立の手続きは、比較的簡単に行うことが出来ます。手続きをしてから命令が下される期間も短く、2週間程度で記録の削除禁止命令が下されます。

ステップ5:芸能人なりすましYouTuberの利用しているプロバイダに対して裁判を起こしていく

最後は、芸能人なりすましYouTuberが利用しているプロバイダに対して裁判を起こしていきましょう。裁判を起こすために「発信者情報開示請求訴訟」という控訴手続きを行っていきます。

「発信者情報開示請求訴訟」とは?

「発信者情報開示請求訴訟」とは、プロバイダからプロバイダを利用している契約者の個人情報を開示させる控訴手続きのこと。

発信者情報開示請求訴訟は通常6ヶ月程度かかりますが、なりすまされている被害者の主張が認められれば、裁判所からプロバイダに対して、契約者情報の開示命令が出されます。

そして、プロバイダからプロバイダの契約者情報の開示を受けることで、芸能人なりすましYouTuberを特定することが出来ます。

芸能人なりすましYouTuberの特定方法まとめ

この記事では、芸能人なりすましYouTuberの特定方法について具体的にまとめました。もう一度おさらいすると、芸能人なりすましYouTuberの特定方法は以下の通りです。

まとめ

  1. 芸能人なりすましYouTuberを特定することが出来るか弁護士に相談してみる
  2. 芸能人なりすましYouTuberのIPアドレスとタイムスタンプを特定していく
  3. 芸能人なりすましYouTuber利用しているプロバイダを特定していく
  4. 芸能人なりすましYouTuberが利用しているプロバイダに対して記録の保存依頼をしていく
  5. 芸能人なりすましYouTuberの利用しているプロバイダに対して裁判を起こしていく

芸能人なりすましYouTubrを特定するためには、証拠が必要です。証拠がなければ芸能人なりすましYouTuberを特定することが出来ないので、必ずスクリーンショットや画面録画を用いて、証拠を保存しておくようにしましょう。

誹謗中傷被害の相談をする
かんたん見積りをしてみる

-誹謗中傷対策
-, , , ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 - WEBLEACH(ウェブリーチ) | 株式会社クリプトパイ , 2020 All Rights Reserved.