誹謗中傷対策

不謹慎YouTuberを特定することは出来る?特定方法と手順を徹底解説!

2020年7月2日

昨今、芸能人やアイドルの不幸に便乗して動画投稿をしている不謹慎YouTuberが話題になっています。注目されたい、広告収入を稼ぎたいという理由で不謹慎なYouTube動画を撮っているのだと考えられますが、中には度が過ぎている動画を投稿している不謹慎YouTuberも存在します。

あまりにも酷い動画を投稿された場合は、損害賠償請求をすることも出来るのですが、損害賠償請求をするためには不謹慎YouTuberとして活動している人を特定しなければいけません。そこで気になるのは「どうやって不謹慎YouTuberを特定すれば良いのだろうか?」ということだと思います。

そのような方のために、この記事では不謹慎YouTuberを特定する方法とその手順について具体的にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

不謹慎YouTuberを特定することは可能なのか?

結論から言いますと、不謹慎YouTuberを特定することは可能です。しかし、不謹慎YouTuberを特定するためには、不謹慎YouTuberから被害を受けたという証拠が必要になります。スマートフォンの画面録画やスクリーンショットなどでも構いませんので、被害を受けたという証拠を必ず保存しておくようにしましょう。

不謹慎YouTuberを特定する方法とその手順

ここでは、不謹慎YouTuberを特定方法とその手順について具体的に説明していきます。

手順1:不謹慎YouTuberを特定することが出来るか弁護士に相談する

匿名でYouTube活動をしている場合や顔を出さないでYouTube活動をしている場合でも不謹慎YouTuberを特定することは出来るのですが、必ず特定することが出来るとは限りません。

不謹慎YouTuberを特定するためには、IPアドレスやプロバイダを特定して最終的に裁判を起こし、その裁判に勝訴した場合に限り不謹慎YouTuberを特定することが出来ます。

一連の手順を行うとなるとそれなりの手間や時間、そして費用が掛かってしまうので「不謹慎YouTuberを特定することが出来るかは分からないがとりあえず行動してみよう」というのは膨大な時間や費用を無駄にしてしまう危険性があるので辞めましょう。

膨大な時間や費用を無駄にしないために、まずは不謹慎YouTuberを特定することが出来るかということを弁護士に相談してみるようにしましょう。

手順2:不謹慎YouTuberのIPアドレスとタイムスタンプを特定する

不謹慎YouTuberを特定することが出来るか弁護士に相談して「特定できる確率が高い」という風に言われた場合は、さっそく不謹慎YouTuberを特定するための行動を起こしていきましょう。

不謹慎YouTuberを特定するためには、様々な情報を特定していく必要があるのですが、まずは不謹慎YouTuberのIPアドレスとタイムスタンプを特定していきましょう。

IPアドレス・タイムスタンプとは?

  • IPアドレス:パソコンやスマートフォンなど、インターネットに接続する機器に割り振られる識別番号のこと。インターネット上の住所のような役割を担っている。
  • タイムスタンプ:様々な行動の日時・日付・時刻などが記録されている文字列。

不謹慎YouTuberのIPアドレスとタイムスタンプを特定していくためには、被害を受けたサービスに対してIPアドレスとタイムスタンプの開示請求を行っていく必要があります。例えば、YouTube動画で被害を受けたのであればYouTube社に、Twitterで被害を受けたのであればTwitter社に対して不謹慎YouTuberのIPアドレスとタイムスタンプの開示請求を行っていきます。

しかし、IPアドレスとタイムスタンプは不謹慎YouTuberの個人情報なので、基本的に個人からの開示請求には応じてくれないことがほとんどです。個人からの開示請求にはほとんど応じてくれないので、多くの場合「発信者情報開示仮処分命令申立」という手続きを行っていくことになります。

「発信者情報開示仮処分命令申立」とは?

発信者情報開示仮処分命令申立とは、裁判所からYouTube社に対してIPアドレスとタイムスタンプの開示を命じてもらう手続きのこと。

手順3:不謹慎YouTuberが利用しているプロバイダを特定する

不謹慎YouTuberのIPアドレスとタイムスタンプを特定することが出来た場合、次は不謹慎YouTuberが利用しているプロバイダを特定していく必要があります。

プロバイダとは?

  • プロバイダとは、回線をインターネットと接続する役割を担っている接続事業者のこと。KDDIやソフトバンクなど。

IPアドレスとタイムスタンプの情報を「ドメイン/IPアドレス サーチ 【whois情報検索】」というサイトに記入して検索をかけると簡単に不謹慎YouTuberが利用しているプロバイダを特定することが出来ます。

もちろん、上記のプロバイダ特定サービスは無料で使えます。

手順4:不謹慎YouTuberが利用しているプロバイダに対して記録の保存依頼を行う

不謹慎YouTuberが利用しているプロバイダを特定することが出来た場合、そのプロバイダに対して情報の保存依頼を行いましょう。

不謹慎YouTuberを特定するためには、プロバイダに記録されている情報が必要不可欠です。しかし、プロバイダに記録されている情報は3~6ヶ月経つと自動で消えてしまうという注意点があります。

プロバイダに記録されている情報が消えてしまうと不謹慎YouTuberを特定するのが難しくなってしまうので、情報が削除されてしまうのを防ぐために「発信者情報消去禁止仮処分命令申立」という手続きを行いましょう。

「発信者情報消去禁止仮処分命令申立」とは?

「発信者情報消去禁止仮処分命令申立」とは、裁判所からYouTube社に対して不謹慎YouTuberを特定するために必要な情報の削除を禁止するように命じてもらう手続きのこと。

発信者情報消去禁止仮処分命令申立を行ってから、情報の削除禁止命令が出されるまでは約2週間かかります。

手順5:不謹慎YouTuberが利用しているプロバイダに対して裁判を起こす

最後は、不謹慎YouTuberが利用しているプロバイダに対して、プロバイダの契約者情報(不謹慎YouTuberの氏名や住所)の開示請求を求める裁判を起こしましょう。裁判を起こすためには、プロバイダに対して「発信者情報開示仮処分命令申立」という控訴手続きを行う必要があります。

「発信者情報開示仮処分命令申立」とは?

発信者情報開示仮処分命令申立とは、裁判所からプロバイダに対して契約者情報の開示を命じてもらう手続きのこと。

このような裁判手続きは、全て弁護士に代行してもらうことも出来ます。不謹慎YouTuberに遭いたくないという人も多いかと思いますので、そのような方は弁護士に代行してもらえないかということを伝えてみましょう。

裁判が行われて被害者の主張が認められると、裁判所からプロバイダに対して契約者情報の開示を求める判決が出されます。そして、プロバイダから契約者情報の開示を受けることで、不謹慎YouTuberを特定することが出来ます。

不謹慎YouTuberを特定する方法と手順まとめ

この記事では、不謹慎YouTuberを特定する方法とその手順について具体的にまとめました。もう一度おさらいすると、不謹慎YouTuberを特定する方法とその手順は以下の通りです。

まとめ

  1. 不謹慎YouTuberを特定することが出来るか弁護士に相談する
  2. 不謹慎YouTuberのIPアドレスとタイムスタンプを特定する
  3. 不謹慎YouTuberが利用しているプロバイダを特定する
  4. 不謹慎YouTuberが利用しているプロバイダに対して記録の保存依頼を行う
  5. 不謹慎YouTuberが利用しているプロバイダに対して裁判を起こす

不謹慎YouTuberを特定するためには、被害を受けたという証拠が必要です。証拠がなければ特定することは難しいと言えるので、必ず証拠を保存しておくようにしましょう。

誹謗中傷被害の相談をする
かんたん見積りをしてみる

-誹謗中傷対策
-, , , , , ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 - WEBLEACH(ウェブリーチ) | 株式会社クリプトパイ , 2020 All Rights Reserved.